地酒,イチローズモルト,秩父のお酒をまとめてお届け!

ホーム秩父以外のお酒伝承山廃純米 末廣 720ml
商品詳細

伝承山廃純米 末廣 720ml[sake-024]

販売価格: 1,080円 (税込)


伝承山廃純米 末廣の特徴


明治末期に山廃造りを創始した嘉儀金一郎が、大正初期に試験醸造したのが末廣酒造嘉永蔵。 当時から伝承される末廣の嘉儀式山廃造り。 酸味と甘味が入り混じるバランスのよい山廃純米酒です。

山廃とは

明治時代末期に考案された酵母を育成する技術。
「きもと」の過酷な「山卸作業」を廃止して自然界から乳酸を呼び込み、その自然環境の下で酵母を育成します。


「山廃」と「末廣」

「山廃」の考案者、醸造試験所技師、嘉儀金一郎は、大正初めに3年間、末廣嘉永蔵で試験醸造を行いました。
以来、100年に渡り「嘉永式」として伝承されています。


「末廣」

嘉永3年(1850)創業。酒名は明治初期まで問屋で符丁とした”アキナイ・スエヒロク”より命名。創業以来、”会津のさけは会津の米・水・人で”との固い信念のもと、米を作り水をたずね、杜氏を育ててきた。大正4年には宮内省御用達の栄誉に浴する。


他の写真

容量 / 重量  0.72L / 1.2kg 原材料名  米、米麹
使 用 米   日本酒度  -0.5〜+0.5
精米歩合  60% 酸  度  1.4〜1.7
使用酵母  協会901号 アミノ酸度  1.2〜1.4
もろみ日数  25〜27 アルコール度数  15〜16度
粕歩合  28 保管場所  冷暗所・冷蔵庫
飲用温度
氷温
0度位
冷や
5〜10度
常温
10〜30度
ぬる燗
30〜45度
上燗
45〜50度
あつ燗
50〜55度